FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S16

IMG_3919.jpg

久しぶりの更新ですいません。野外オペレーションで S16 というところに行ってきました。

S16は、大陸上にある内陸のオペレーションの拠点となる場所でドーム基地やみずほ基地などへのオペレーション

でも重要な拠点となります。たくさんの燃料や雪上車がデポされています。

昭和基地より約50キロあり、前回作った海氷上のルートを通り大陸へ上がり大陸上のルートを雪上車で進みます。

雪上車は、時速8キロ程度で進みますから結構時間はかかります。片道約6時間ほど~

IMG_4318.jpg

で、何の仕事かというとそのたくさんの燃料や備品の乗ったソリや雪上車の掘り出し立ち上げ車載無線の確認整

備、52次で行ったドーム隊の廃棄物や装備品を昭和基地に持ち帰り処理、整備をします。

下の写真の旗竿は実はソリです。ドーム隊が2月に置いて行ったソリがもうこんなに埋まっています。

これをブレードのついた雪上車で周りを掘り、引き出します。

IMG_4234.jpg

引き出したソリは持ち帰るもの、引き続きデポするものはこれ以上埋まらないように少し場所を変えデポします。

もし埋まっても場所が分かるように旗竿とGPSにも場所の入力も行います。

無事に掘り出されていくソリ、日が暮れるのも早くこの時期の日の出は8:16、日の入りが16:24です。

作業に集中しているとあっという間に暗くなる感じです。

IMG_4273.jpg

あっという間の日没。でもきれいなこの瞬間でした。

手を休めシャッターを押しました。もう言葉にならないくらいきれいな空でした。

IMG_4284.jpg

IMG_4311.jpg

作業は順調に進み予定通り!しかし4日目、5日目ブリザードにより宿舎にて停滞。

風速30m近い風、吹雪で1m先も見えません。外に出れば危険ですのでリーダーより外出禁止令が発令され

宿舎の中での生活。。。宿舎の中はずっと「ゴォー」風の音が聞こえてきます。すごいエネルギーです。

そしてブリザードあけドアを開けてみるとびっしり雪が!!!

たった1日でこのすさまじさ。。さすが南極、厳しい自然。

IMG_4314.jpg

作業再開!しっかり掘り出され整備を受けた雪上車たち。

IMG_4360.jpg

ブリザードの時の厳しさはどこへ、夕日の美しさ。

IMG_4335.jpg

雪上車でソリを連結させ1週間ぶりに仲間の待つ昭和基地へ

IMG_4369.jpg
スポンサーサイト

ルート工作

3月に入り、各観測のためのルート工作がフィールドアシスタント隊員によって行われる。そのルート工作の

お手伝いをさせていただいた。

ルート工作?下の写真、ぬけるような青空と氷と雪に覆われた大地!!ではないんです。。

実は、奥に見えるのが南極大陸、昭和基地は東オングル島という島にあるので大陸とは離れています。

ですので写真は海の上です、海氷です。海が凍り雪が積もり~を繰り返したもの。大陸から押し出されてきた氷床

が氷山となっているもの。スケールが大きすぎて圧倒されます。

IMG_3985.jpg

海の上・海氷上・・そうです氷の下は深度約600mの海なので落ちたら大変どころじゃ済まなくなります。。

また海氷上は風も強く視程がわるくなることもあります。ですのでルート工作をしっかり行います。

約500mごとに旗を立て、氷厚を測り、ポイントからポイントまでの距離、角度も測ります。

ほか、ルート上のクラックやプレッシャーリッジなど危険箇所もすべて書き込んでいきます。

その位置をGPSに記録し後で地図に落としルート図ができます。

その安全なルートができて初めて、色々な観測や設営ミッションができるのです。

IMGP7532.jpg

ルート工作中、大きな氷山!!息をのむ・・迫力!・・・なまら!すげぇ~の連発でした。

IMG_4059.jpg

昼食は、調理隊員が朝もはよから、愛情込めて作ってくれたお弁当!もちろん海の上(海氷上)でのランチです!

もちろん、絶景の中!なまら!うまい!

P3291611.jpg

そして、海氷上のルートが完成し南極大陸へ上陸!!大陸を目の前にすると体が震えるほどエネルギーを感じまし

た。圧倒される、すごい!!

大陸に上がると、一安心というかまずは海に落ちることはないので地に足がついたという感じになる。

これまた、達成感あり!絶景!至福のひと時!! でも なまら!寒いです!

IMG_3934.jpg

一休みして、ルート上を昭和基地に向かい帰る途中、クラックからアザラシが現れた。

海氷上での緊張感が和らぐひと時、スノーモービルを止めしばし写真を撮る。

・・・なまら、めんこい!・・・

IMG_3801.jpg

そして、無事ルート工作を終え昭和基地に戻る。

しかしルートは、1つではなく観測する場所すべてのルートを作らなければならないその1つ1つが観測隊の

道になってゆく。これからもルート工作は続きます。

IMG_3919.jpg

 そう!私は 北海道出身で なまらは、方言ですごい~ 超~ めっちゃ~ の意味です。。。

                                           したっけ!

オーロラ!!

南極昭和基地に着き2月まで夏隊とともに大忙しの夏作業を行い、夏隊が帰り

越冬生活が始まり初めての作業、昭和基地の維持管理、ペースをつかむのに一苦労・・・

とバタバタと日が過ぎていくなか、ふっと息が抜け、一瞬で南極を満喫させてくれる

そう!オーロラです。私は羽毛服を着込みしばら~く見ていました。

IMG_2321.jpg
私の夢の一つでもある「オーロラを見る!」を南極でこんなに見られるのは本当に幸せのひと時でした。

ってこれからも見れるので存分に感じていきたいと思います!写真も頑張って撮ろうと思います!

 実はこの写真は一緒に見ていた気象隊員Hチーフが撮影したもの今度は私の写真も届けたいと思います。

IMG_2286.jpg
昭和基地は、どんどん日が短くなり4月11日で日の出が7:40、日の入り17:00でこれから太陽の昇らない極夜期に

向かっていきます。暗い感じになっていくようですが南極でしか見れないこと感じれないことをすべて楽しく

自分の味方にして越冬生活を充実したものにしたいと思います!!

IMG_2264.jpg

南極でブログ始めてみました

IMGP0157.jpg

第52次日本南極地域観測隊の1員として南極昭和基地に来て早3ヶ月半。南極での体験や心に残ったことを書いていこうとブログを始めました。

まぁ3ヶ月半も経ってるんですけどね。

すでに書きたいことが沢山あり何から書こうかと・・・まずは出発からのことを~

IMG_2403.jpg


昨年11月24日に飛行機で日本~オーストラリア・フリーマントルへ。フリーマントルで先に日本を出港していた

砕氷艦しらせに乗り約1カ月間の船の生活、暖かいオーストラリアから暴風圏を超え、氷山が現れ、氷海となり、

定着氷よりヘリコプターにて、12月23日南極東オングル島 昭和基地着。


IMG_1926.jpg


51次隊の越冬隊員が横断幕を持って「ようこそ!昭和基地へ」と、熱烈に歓迎し出迎えれくれる。

期待、不安、仕事、やりたいことなどなどいろいろ考えていたが、南極の地に立ち全てが吹っ飛んだ。

「南極すげー」超単純な言葉と、そして大感動であった。


IMG_2399.jpg



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。