FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気のいい休日

DSC_0050.jpg

久しぶりのいい天気!しかも休日日課に!ずっとブリザードや曇りが続きスカッと晴れる日がなかった。

やはり天気がいいと気持ちも晴れ晴れしますなぁ~

上の写真は、以前にS16という南極大陸の中継ポイントにデポしてあるSM100(一番大きい雪上車)を

みずほ基地へのオペレーションで使用するため昭和基地に持ってきて整備していた。

大きい=重いので寒くなり海氷が安定しなければ移動は無理、寒く安定したらすぐに昭和に持ってきて

急ピッチで整備を行い海氷が安定しているうちに大陸へ移動するのである。整備は隊員みんながお手伝いし

完了した。そしていよいよ明日大陸へ持って行くのでみんなで記念撮影!みんなで整備したので喜びもひとしお

です。

DSC_0135.jpg

そんでもって、引き続きスポーツ係主催による海氷ソフトボール大会!海で~す!

久しぶりに遊びで体を動かすと気持ちがいい!天気もいいし、白熱してました。

みんないい気分転換になったと思います。

DSC_0215.jpg

試合終了!で記念写真!

IMG_2105.jpg

そして、8月28日は親父の一周忌であった。

昼食後に昭和基地でサイレンが鳴り、みんなが黙とうしてくれた。ありがたい。良い仲間を持った。

親父も喜んでいると思う。夜にはオーロラもでた。

IMG_2122.jpg

このオーロラの写真は、父に捧げます、とオーロラ観測している隊員が撮って私にくれました。

ありがたい。親父もいい仲間の中にいる私を見てくれているだろう。私は元気ですよ!     合掌
スポンサーサイト

野外行動 3

IMG_7120.jpg

スカルブスネスへのルート工作、ラングホブデよりさらに30kmの場所にある南極大陸の沿岸地域。

昭和基地からは60kmとなります。北海道的には近いと思いますが、雪上車は騒音、振動!さらに時速10km

で走行することになっているのでとても時間がかかります。あまり早くても氷上、雪面等の状況を確認しなければ

ならないし凹凸や、クラック等もあるのでスピードは出せません。

しかしこの日は、快晴!こんなに天気のいい日は久しぶりです!気持ちいい!

IMG_7102.jpg

でっかい氷山の間を縫いながらルートを作っていきます。もちろんここは海上!氷海です!

IMG_7157.jpg

スカルブスネスルート工作ももうすぐ!

IMG_7081.jpg

帰りは少し雲が出てきましたが、幻想的な風景でしょ!

IMG_7207.jpg

さらに、幻日が見られました。幻日というのは雲に太陽の光が反射して両サイドに少し明るいところ見えますか?

実は、その明るいのは虹色になっておりとてもきれいです。

ルート工作は無事終了し、後日昭和基地へ帰りました。

帰りは天候悪く雲、雪も降り視程も悪くカメラを出すこともなく帰ってきました。

充実し、さらに南極を感じれたルート工作でした。

野外行動2

IMG_6651.jpg

すごい朝焼けでしょ!ルート工作の為雪上車を立ち上げているときに撮りました。

もうすごい!美しい!としか言いようがないです。体全体で美しさを感じました。

今回は、前回のラングホブデにあるハムナ氷爆へのルート工作を行いました。

ラングホブデは、東オングル島昭和基地から30Kmほど離れていて、

ラングルートの途中から外れ5Kmほど同じように旗を立てて行きます。

IMG_6760.jpg

ちょっと遠目です。スケールの大きいです!

ハムナ氷爆は、上に氷河があり山と山の尾根が低くなっているところから氷河が溢れ出してきている

感じです。

IMG_6766.jpg

到着です。あまり近づくともし崩れたら大変なのでこれでも結構離れているんですよ~

IMG_6988.jpg

ルート工作中のひとコマです。プレッシャーリッジと朝日です。

IMG_6975.jpg

絶景の中でちょっと一休み~とミーティング。

はい、海の上です!

野外行動 1

IMG_6525.jpg

太陽の出ている時間も長くなり、野外活動が活発化してきた。各観測地点での各部門作業、ルート工作。

わたしは、8月に入り1泊で西オングル島宙空部門観測機器のメンテナンス、4泊でラングホブデルート工作、4泊で

スカルブスネスルート工作と参加させていただいた。今回は4泊で行ったラングホブデルート工作について。

夜明けとともに出発現在はおおよそ8:00日の出、16:00日没です。

IMG_6414.jpg

前にも書きましたが500m毎に旗をたてGPSにポイントをおとし、

IMG_6574.jpg

ハンドベアリングコンパスとGPSで次の旗の磁方位を測り記録用紙に記録していく。

もちろん、クラックや乱氷帯、プレッシャーリッジなどの危険個所も記入していく。

今回は、前回まで行ったポイントから約10kmのルート工作を行いラングホブデという

南極大陸沿岸の観測地点を目指す。

IMG_6352.jpg

お昼は、海氷の上で海の上だね~とみんなで話し景色を堪能しながらお弁当!とても美味しく!

気分は最高です。が、早く食べないとお弁当は凍ります。。

IMG_6608.jpg

無事にラングホブデに到着し、小屋を立ち上げまずは安着祝い無事で何よりでした。

天候、海氷状況、寒さ、雪上車の運転の中でのルート工作みんな緊張がほぐれたのかほっとした様子でした。

駐車場は、海の上です。大陸みたいですが海氷です。さすが南極!

IMG_6638.jpg

大陸に山?海氷に氷山です!!すごい迫力でした!

IMG_6598.jpg

こんなにでかいです!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。