FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S16へ

IMG_0965.jpg

9月19日~20日でS16へ行ってきました。

今回は、10月に行われるみずほ基地のオペレーションの為の燃料と物資のデポ。

S16は、前にも書いたが南極の内陸のオペレーションの拠点となる場所でSM100(一番でっかい雪上車)

燃料、物資がたくさんデポされている。

みずほ隊もS16より全ての燃料、物資の橇をひき出発となる。

IMG_8625.jpg

みずほ基地に持って行く2t橇、まずはS16まで。2t橇には燃料が入ったドラム缶が12本積んであり

それを1台に3橇ひいていきます。この雪上車はちょっと小さくSM60、みずほにはSM100で2t橇

なんと7台づつひいていきます。

IMG_0946.jpg

まずは、天気が良く気持ちいい!

IMG_8545.jpg

S16到着!無事に橇をデポして任務完了!

みずほに乗っていくSM100達!!

10月4日~17日までの長期のオペレーション。

私も参加するのでしっかり準備しよう。

IMG_8582.jpg

帰り道、昭和基地が蜃気楼で伸びていました~

スポンサーサイト

ラングホブデ研修 

DSC_3521.jpg

蜃気楼を見てラングホブデに到着し、次の日島内散策を行った。

出発して午前中は、天気はいいが風が冷たかったが午後からは風もおさまり、みんな迫力ある絶景を

見ながら南極大陸を満喫しました。

IMG_4771.jpg

そうです。南極大陸と言えば一面、雪!いつも猛吹雪!みたいなイメージがありますが、ここも南極大陸です。

大陸の沿岸部になります。生物や地圏などの観測も行われています。

後ろに見えているのは氷河です。今回はこの氷河の末端まで行ってきました。

             DSC_3560.jpg

上の写真は、沢の上で凍ってますが夏の間は水が流れています。

とてもきれい!水の中の気泡がそのまま凍っています。幻想的でした。

IMG_8512.jpg

気泡アップ!氷の中でっせ~

IMG_4852.jpg

南極!またしっかり感じてきました。

蜃気楼

IMG_8391.jpg

9月12日~14日 2泊3日でラングホブデ研修へ行ってきました。

ルート工作が完了ししっかり旗も立ち、GPSでも確認できます。

途中の氷山。天気も良く順調!順調!

IMG_4622.jpg

そして、蜃気楼。

南極昭和基地にいると蜃気楼は、けっこう見れますが今回の蜃気楼はくっきり!HIビジョンのみたいに

きれいに見えました。後ろの雪上車から撮った写真ですが前の露岩や氷山の下の方が伸びています。

DSC_3657.jpg

横を見ると、こちらもきれいな蜃気楼!くっきり!

IMGP4816.jpg

もう、どこを見ても蜃気楼ってます!!さすがに雪上車を止めみんなで写真タイムでした!

DSC_3639.jpg

蜃気楼は、見ているうちにメラメラとどんどん動きます。

こんなに普通にみれてやっぱり南極素晴らしい!南極最高です!

来た時よりも美しく!

DSC_0161_20110916222503.jpg

たまには仕事の話も。以前にも書きましたが私の部門は環境保全と言って昭和基地ででた廃棄物の

持ち帰りです。昭和基地は1年に1回しか船(しらせ)が来ないし、持ち帰りの量も限られています。

ですので焼却、圧縮梱包をしてなるべく減容し、廃棄物の持ち帰りを行っています。

上の写真は、プラごみの圧縮、約1/5になります。昭和基地では持ち帰ってからリサイクルやあと処理

のことを考慮し30種類以上に分別を行っています。ビン、缶、ペットボトルは洗ってからビンは

ビンクラッシャーで粉々にし、缶、ペットボトルは、圧縮し梱包します。

DSC_0088.jpg

可燃ごみも圧縮し焼却炉にびっしりと入れます。焼却後の灰はドラム缶に入れ持ち帰ります。

生ゴミは生ごみ処理機で炭状にしてその炭を焼却し灰にします。

DSC_0194.jpg

持ち帰りの形は色々あり、写真は主に生活ごみ、タイコンという袋に圧縮して入れて全てリストに残し

12ftコンテナに入れ持ち帰ります。他にもスチールコンテナ、建築作業で出た大型の廃棄物はリターナブルパレット

という大きな鉄の籠に入れたり、もう使えない車両などはそのまま持ち帰ります。

DSC_0014.jpg

こちらは、汚水処理装置での作業の一部。生活排水は生物分解され処理水を海へ放流します。

この汚水処理装置の運用、メンテナンスも仕事の1つです。

DSC_0009.jpg

月に1度海に放流する処理水の水質分析も行っています。BOD,COD,SSなど分析し、日本に報告しています。

このように昭和基地はこのきれいな南極を極力きれいな状態で次に渡すべく作業を行っています。

もちろん、私だけではなく、現在昭和基地在住の52次隊30名。全員で。

研究調査!

IMG_8292.jpg

9月に入り天気のいい日が続きます。この日も快晴!

厚さ2mほどの海氷をエンジン付きのスクリューでいくつか穴をあけています。

IMG_8325.jpg

20cmくらいの穴。こんな感じです。

なんの調査かと言うと・・・

IMG_8303.jpg

魚です。釣りです趣味の釣りではなくもちろん食べるために釣っているのではありません。

生物調査で行っています。

南極の分厚い氷の下の海にも普通に魚いるんですね~

IMG_8297.jpg

私も同行させてもらい1匹釣りました。ショウワギスという魚です。

IMG_8324.jpg

本日の釣果です。気温はー25℃釣りあげたらすぐに凍ってしまいます。

オーロラと仲間と

IMG_7676.jpg

またまたオーロラです!いや、きれいなもので~最近は、晴れが続き太陽活動も活発なのか激しいオーロラが

良く見えています。こんなにたくさん見れて本当に贅沢です。

この日は月も明るくオーロラもはっきり見えないかなぁと思っていましたが月明かりもふっ飛ばす激しさで

とても良いオーロラが見れました。

IMG_7686.jpg

もう、生きているようです!!写真を同じ場所から何枚も撮っていますがすべて表情が違います。

ずっと見ていても飽きません。もちろん寒いですがそれもいいものです!

DSC_3936.jpg

仲間とオーロラ。シャッターを10秒あけているので「はいっ動かないで~」と何枚も撮りました。

DSC_3951.jpg

楽しいひと時です。南極昭和基地仕事の後のオーロラ。夢のよう。

DSC_3974.jpg

存分にオーロラ感じていきま~す!!

やっぱりオーロラ!

IMG_7446.jpg

やっぱりオーロラになってしまいました!や~きれいでした。

9月2日でしたがオーロラ情報が入り次第、防寒し外へ。このきれいなオーロラ!

私たち52次も越冬も折り返しどんどん日が長くなっています。今は7:30くらいに日が昇り17:30くらいに

日没ですが、今度はどんどん日が長くなり白夜に向かっていきオーロラが見られなくなってしまう。

IMG_7427.jpg

そう!こんな景色見れるうちに!オーロラ見れるうちにしっかり見て感じていきたいと思う。

IMG_7453.jpg

写真の腕も少し上達(?)したと信じたい。

IMG_7429.jpg

こんな感じでみんな撮っています。羽毛服で完全防寒!

それでも1~2時間いれば寒くなってきます。この日は-25℃くらいでした。

DSC_0072.jpg

私(左)とオーロラ観測の隊員(右)と一緒に!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。