FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みずほ3 寒さ。

IMG_9299.jpg

白い大地、青い空!360°白い地平線しかない広い大地を私たちの雪上車は、走る走るって

すごく気持ち良さそうで、快適なドライブ~南極~って感じに見えると思います。

ある意味最高です!が、寒さも超厳しいです。南極だから当り前でしょ!と思われる方、

その通りでございます。南極は北極よりも寒く、世界で一番寒いところです。

DSC_0672.jpg

雪上車はもちろん暖房完備ですが17:00頃キャンプ体制に入り食事、昭和基地との定時交信を終えて

23:00にはエンジンを止めシュラフにもぐりこみます。朝の車内の温度は-10~-15℃以下、

窓はこれでもかというくらい凍ってます。昭和基地の今までの最低気温は、-45.3℃、

南極(世界)の最低気温はボストーク基地の-89.2℃です。

IMG_1359.jpg

目薬もコンタクトレンズも凍っていました。あと歯磨き粉もカチンカチンでうけました(笑)。

DSC_0226.jpg

途中、トイレ橇が壊れてキャンプ体制に入ってから修理です。2時間ほどの作業。

この時の外気温は、-35℃以下。みずほオペレーション中の最低気温は、-48.2℃でした。-35℃以下で風も常に

10m近く吹いているので体感温度は-50℃近くです。頬や鼻など露出しているところはすぐに凍傷にになります。

私も北海道出身で、冬山にも登っており少しは慣れていて凍傷になる前の感覚というか未然に防げると

思っていましたが本当に風に当たり頬がピリッとしたらもう凍傷になっていました。

ゴーグルと目出帽のほんの少しの隙間ですがあっという間でした。不覚でした。

IMG_0321.jpg

作業後、車内に入り直後の写真です。もう上着もゴーグルも目出帽もまつ毛もカチンカチンでした。

う~寒い!でも帰りに-29℃になった時は「あったか~い」とみんな言っていました。麻痺です。

と言うことで南極の寒さも楽しんできました。結局、楽しいんかいっ!!

スポンサーサイト

みずほ2 雪上車生活

IMG_7769.jpg

みずほまでは、雪上車での生活になります。雪面はカタバ風によって凹凸ができているところもあり、

悪路を長距離、しかも極寒の中走るので雪上車といえど条件がいいわけではない。ので・・・

時速は7km制限でございます。遅いと思われるかもしれませんが、雪上車は2tソリを7台も

牽いているたのもしい奴なんです。給油は1日2回昼食前に1回。その日のキャンプ地に着いたら1回です。

走っているときは、水温、電流値etc常にチェックしながら運転します。

キャンプ地に入り給油後は雪上車のお腹の部分、底板のボルト閉めを行います。

朝の立ち上げは、エンジンルーム内、オイル、冷却水、ベルトの張りなどチェックしたうえでエンジンをかけ

慣らし運転、エンジン回転5段階にて400mづつ計2km行います。約1時間かかります。

そして出発!!

IMG_9430.jpg

ちょっと散らかっていますが、運転席から後ろを見たところです。

しっかりとしばっておかないと、走っている時の振動で物がビュンビュン飛び回ります。

IMG_9432.jpg

後部の2段ベット。快適です。

IMG_1375.jpg

昼ごはんです!朝食後に各自もらい昼まで暖房で温めておきお昼の給油が終わって各車で昼食。

IMG_7851.jpg

1日お疲れ様!朝夕は食堂車でみんなで食事この日は焼き肉!うまい!

ふっと、緊張がほぐれ、美味しい食事で笑顔がこぼれます。

とても、快適!?寒い??次はまさに南極「極寒」の事書きますね~

みずほ基地 オペレーション

IMGP1114.jpg

お久しぶりでございます。10月4日~19日までみずほ基地のオペレーションに参加し2週間ほど昭和基地を

離れていました。みずほ基地は昭和基地より大陸に渡り内陸に250kmの所にあります。基地といっても1986年

10月に無人化となり基地自体はもう雪の下です。もちろん入ることはできません。

「みずほ基地」の看板と当時観測に使用していた30mのタワーがあります。

今回みずほ基地オペレーション参加者は7名、52次では一番大きな野外活動となる。出発までに雪上車、橇の

整備、食糧レーション作り、通信、医療講習などなど隊員全員にバックアップしてもらいいざ出発。

7名ですが気持ちはみんなと一緒に昭和基地を出発!「出陣」の扇子は、越冬隊長!

IMG_9221.jpg

出発してまだ大陸に上がっていないが全車停車で蜃気楼の写真タイム、ふっと息を抜くひと時である。

大陸のS16までは、支援隊が送ってくれ、橇の連結や出発準備を手伝ってくれる。ありがたい。

DSC_0334.jpg

S16で1泊した後、支援隊の見送りを受けSM100 3台に乗り込みみずほ基地へ出発!

1台につき2t橇7台をつけ走り出すと迫力ありますな~

IMG_9315.jpg

大陸~!!!360℃全部雪原!何もない?いや南極があり体中に感じます。感動でギリギリ涙が出るところ

でした。

南極大陸の雪の厚さは平均2500mあり深いところでは4000m以上あります。もうスケールでかくてでかくて。

ちなみに南極大陸は日本の37倍の面積です。

IMG_0626.jpg

大陸に立った。感動です。

さてこれから7名「まずは生きて帰ること」大げさなようですがいつも心がけていることです。

安全第一でミッションを完遂し、笑顔で昭和基地へ戻る。

よし!行くぞ!

オーロラももう少し!

IMG_8896.jpg

9月27日。オーロラ大ブレイクしました。

最初は、赤もはっきり見えて薄い感じでしたがそれから、ブレイクしまくりで私は23:00~1:00までずっと

オーロラを見ていました。その間、ずっと思わず声が出るほど素晴らしいオーロラショーでした!

IMG_8924.jpg

オーロラ観測の隊員が毎日ミーティングの際、オーロラ予想をしてくれているがこの日は、

「太陽風のスピードも速いし、天気もいいので絶対出ます」と断言!

その通り今までで最高ではないかというくらい明るく!色とりどり!時間も長く!動きも早く!時間も長い!

もう圧巻でした。もちろん寒い!!

IMG_9004.jpg

私の頭の上でオーロラが踊る踊る~でした!!

IMG_8921.jpg

これでもか!というくらいどんどんオーロラが踊ります!!

このようなオーロラも、もう半月もしたら昼が長くなってくるので見れなくなります。

もう少しの間ですがオーロラ満喫していこうと思います。

IMG_9019.jpg

緑の空になりました。

何度も見ていますが、何度見ても毎回感動です!!

IMG_9023.jpg

やっとおさまっても空は、しばらく緑の空のままでした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。