FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしい!1便の中は?

IMG_8681.jpg

一便の中身、家族からの手紙や写真、贈り物がほとんどです。

みんな手紙を読んだり、写真を見たり自然に笑顔になります。

他にも越冬中に足りなくなった物や壊れてしまったものなど頼んでいたものが届きました。

IMG_3591.jpg

家族からの1便を手に。

IMG_3595.jpg

我が子も大きくなった。帰ってから遊ぶのが楽しみです!

IMG_8714.jpg

私たちが持ち込んだビールは賞味期限が切れており味も変わります。

新しいビールもきました~うまいっ!!!

IMG_8716.jpg

そして、生たまご、野菜、果物はとても美味しいです。

卵かけご飯は何ヶ月振りだろう、ないと食べたくなるものですね~
スポンサーサイト

1便来る!

IMG_8660.jpg

12月23日いよいよ53次隊、1便が来る。

歓迎の横断幕を作り、ヘリポートにてお迎え体制は整った。

IMG_8662.jpg

砕氷艦しらせが53次隊を乗せ定着氷近くまで来ておりヘリコプターで

往復できる距離になり、53次隊員、緊急物資がしらせ接岸前に昭和基地へ送られる。

IMG_8665.jpg

ヘリコプターは音とともに近づいてくる。越冬隊員30人以外の人と会うのは10か月ぶりです。

IMG_8672.jpg

一番最初の便、1便で届くもの52次越冬隊員の家族からの贈り物である。これはみんな楽しみ!

IMG_3581.jpg

基地に持ち帰り、さぁあけますよ~

アイスオペレーション

IMG_8529.jpg

天気のいい夏の日~

アイスオペレーションが行われた。昭和基地より数キロ離れた海氷上の氷山より持ち帰り用の氷を採取!

あらかじめアイスオペレーション用の氷山を偵察しておき、海氷上のルート工作もしている。

IMG_8527.jpg

氷山の氷は、おおよそ数百年前から数十万年前のもので、南極大陸につもった雪が圧縮され氷になりどんどん

つもり大陸に数千メートルもの床氷となっていますが、これまた数千年~数万年かけ大陸の上を流れています。

そしてどんどん流れていき海に押し出されて氷山となります。ですからもともと大陸から来た氷です。

もちろんしょっぱくないですよ~。氷の中には凍った当時の空気も入っており小さな気泡が無数にあります。

水を入れるとその気泡がはじけプチプチと音が出ます。いまの空気は何万年前の空気なのか??

IMG_8532.jpg

さて!とりますよ~ツルハシでひたすら氷山と格闘・格闘!汗かきますよ~

電動ピックなどの機械を使うと機械油が付いてしまったりするのできれいなツルハシが原則!

IMG_8546.jpg

削った氷は、ダンボールへ、みんないい汗かいています!

海氷から昭和基地を見ることももうあまりないな~

IMG_8548.jpg

3日間で300箱!お疲れ!

南極大陸

IMG_2270_20111208013647.jpg

日本で今やっている木村拓哉主演のドラマ「南極大陸」。昭和基地ではTVは見れないのでインターネットや

知人からのメールなどでいろいろと聞いてます。せっかく昭和基地にいますので第1次日本南極地域観測隊

の大先輩達の足跡を少し書きたいと思う。

上の写真は1次隊の初上陸式地点。全てはここから始まったんですね。ここは西オングル島、昭和基地は

ここより約2.5km離れた東オングル島あります。上陸してから短い夏期間に基地の建設位置を調査、検討し

まさに0からの出発で基地まで建てて越冬もした。すごい

IMG_2257.jpg

こちらは、「永田ケルン」TVでは、柴田恭平が演じている役の永田 武さんの記念碑。

自然に、ありがとうございます。と言っていた。

IMG_8305.jpg

こちらは昭和基地だが右下のオレンジの建物が1次隊で建てた昭和基地の1部です。

今でもしっかり建ち、活躍しています。

IMG_8482.jpg

そして、現在は観測棟が連立するこの場所は、1次隊で犬たちがつながれていた場所。

悲しくて、厳しい過去で本、TVで何度見てもなぜ、燃料が、もうちょっと、などなどいろいろ思うが、

1番思って悲しい、どうしようもない思いをしてたのは1次隊の先輩達であったであろう。

それだけしょうがない、厳しい事態だったのだろう。

犬たちには先輩たちのその気持ち、そして今、私たちの気持ちも届いていると思う。
 
あ疲れさまでした。そしてたくさんのありがとう。                     合掌                                                                   

おいしいからしょうがない

IMG_8505.jpg

南極昭和基地での食事、缶詰やレトルト食品、カップラーメンのイメージがありますがとんでもない!

2人のシェフが毎食腕をふるって料理を作ってくれています。もちろんとてもおいしい!なまらうまい!です!

写真を見ても日本の食卓と変わらないでしょ~

IMG_8549.jpg

カップラーメンやお菓子もありますが美味しい食事をたくさん食べますので私はカップラーメンなどは

ほとんど食べません。

IMG_8477.jpg

もちろん1年間食材をどこにも買いに行くことなどはできないのでなくなるものもあります。生卵や生野菜

果物などはとっくにありません。しかし生野菜は少ないですがかいわれ、もやし、小松菜、キュウリ、

ミニトマトなどを水耕栽培で作っていたり、写真はお豆腐を作っているところ。次の日美味しく食べました。

他にもヨーグルト、うどんなどなど南極ではないものは自分たちで考えてどうにかします。

しかもとてもおいしい!

IMG_8509.jpg

南極観測隊員は、食事が一番の楽しみです。1年間越冬隊員30人しかおらず、普段娯楽というかちょっと

飲みに行ってくると言っても基地しかありませんし、美味しい物を食べるということは本当にここ南極では

非常に重要と感じます。美味しいものを食べてお腹を満たすだけではなく、心が満たされるというか、

食卓の話も盛り上がりるし、52次隊2人のシェフに本当に感謝です。ありがとうござます。

本当に食事をしているときがとても美味しく、幸せなみんなの憩いの場です。

IMG_8511.jpg

               ねっ!

普通です~

IMG_8327.jpg

南極観測隊、南極に来て仕事南極でしかできない事、特殊な仕事、南極の自然環境下だと普通にできないこと

などなどそして普通のこと~当たり前ですが、毎日しっかり仕事しています。

設営事務室にて普通に朝のミーティング。

IMG_8325_20111203041709.jpg

野外隊は、朝早くの出発!

IMG_9537.jpg

月1回の全体会議。

IMG_8347.jpg

オーロラ観測のプロですが食堂で普通にコーヒーをこぼしてしまったり。

IMG_8461.jpg

冷蔵庫、越冬も終わりに近づきビールも少なくなってきました。

普通の毎日をしっかり過ごし、日本にない南極の自然感じ、そして52次日本南極観測隊のオペレーションを

仲間と一緒にしっかりおさめていきたい。


白夜はじまってます~

IMG_8303_20111203032718.jpg

11月21日、ミーティング気象情報で天気、気温、風速風向に続き日の出0:32、日の入りありません!

そう白夜。これからまた日が沈まない日々が始まる。もう1年経つんだぁ~ はやい!あっという間だ!

52次の野外行動も12月3日で終了。あとは12月下旬にはもう53次隊がきて引き継ぎに入る。

それまでに、除雪、持ち帰り準備、53次受け入れ態勢をとらなければならない。

もちろん大忙しです。除雪は夜勤も行い24時間体制。明るいし。。白夜といっても本当に昼みたいに

まぶしいくらい明るい。しかし南極の自然はすごい。

IMG_8289.jpg

抜けるような青空と風力発電

IMG_8291.jpg

人員、機械総動員での作業です。

IMG_8283.jpg

作業中にふとレドームの横をペンギンが通り過ぎたり、

IMG_8340.jpg

作業の為の資材を取りに行ったら、ペンギンがいました。もうすぐ帰るんだなぁ~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。